本文へスキップ

USCPA受験サポート&英語学習・留学プログラム提供








 学歴審査 ERES



オフィスアメリカは米国学歴審査機関ERESの日本窓口です。

USCPA受験や米国留学には学歴審査が必要となります。それを行うのが学歴審査機関であり、
ERES(Educational Records Evaluation Services)はその一つです。オフィスアメリカはERESの
日本窓口であり、代表の中川がERESのジャパンアドバイザーをしています。

〈オフィスアメリカ、ERESによる学歴審査メリット〉
●必要書類は日本国内のオフィスアメリカに郵送
●審査手続きなどの質問はすべて日本語
●審査期間は3週間以内(日本で書類の不備が無いことが確認できてから)
●留学においては、米国への単位Transferに必要な学歴審査(NACESのメンバー)が可能
●手数料は米国での審査料のみ、オフィスアメリカへの手数料は不要
●クレジットカード利用可能
●審査結果は7年間保管し、必要に応じてコピーやアップグレードが可能
●受験、留学、ビザなどの学歴審査にも対応
●書類の不備や審査担当者からの質問など全てオフィスアメリカ経由で対応


ERESとは
ERESとは、カリフォルニア州フェアフィールド市にある学歴審査機関。1985年に同市に設立以来、米国以外で受けた教育を審査し、米国教育と比較・評価するサービスを提供。米国の学位留学に欠かせない学歴審査(NACESのメンバー)はもとより、単位のTransfer、米国での就職、米国資格試験の受験、移民やビザ申請など、さまざまな場面で必要となる学歴審査を行う機関です。 また、NCTA(the Northern California Translators Association)のメンバーとして、翻訳機関としてもサービスを提供しています。


 












米国学歴審査機関とは
アメリカ以外の国で受けた教育をアメリカの教育と同等と証明するのが米国学歴審査機関の仕事。移民、留学、資格試験、ビザ申請などで個人のアメリカ以外での学歴をアメリカの学歴に置き換えて評価します。教育制度が整備されていない国々からのアメリカ移民等では大変重要な役割を担っています。正規の審査機関はNationalAssociation of Credential Evaluation Service(NACES)メンバーで,厳しい条件をクリアして初めてNACESのメンバーとなります。もちろんERESもNACESのメンバーです。.


 ERES学歴審査についての留意事項

 USCPA受験の皆さんへ
ERESの審査結果は下記の代表的な受験州でご利用いただけます。
 ・カリフォルニア州 
 ・バーモント州
 ・グアム  


多くの州がNIESを学歴審査機関として指定するようになりましたが、ERESの学歴審査で受験できる州はまだまだあります。ERESはRush Jobのサービスがあります。お急ぎの方はお知らせください。
※オフィスアメリカでは、NIESで必要となるATAメンバーによる翻訳を行います。

 オフィスアメリカでは、USCPA受験・取得サポートの中に
「学歴審査サポート」を用意しています。詳しくは
こちらをクリック

ご用意いただく必要書類
●Application Form   PDFをダウンロード(1.4MB) 
●英文成績証明書(ご卒業の学校から発行されない場合はご相談下さい。)
   **学位や卒業年月日の記載がない場合は、英文卒業証書も必要。

●審査料: 審査内容によって異ります。
      (詳細はOffice Americaへお問い合わせください。)

米国留学の皆さんへ
NACESによる学歴審査が必要な方はERESの学歴審査で手続きできます。(ERESはNACESのメンバーです。)
審査結果の送り先の大学名と共に、審査内容の詳細の説明がある大学のホームページのURLをお送りください。
1) Course by Courseの審査できます。
2) GPA記載可能
3) Rush Jobのサービスあります。(お急ぎの方はお知らせください。)

中国の学位や単位をお持ちの皆さんへ
中国で取得した学位や単位をお持ちの場合、NIESの書類要件を満たすのは大変です。
そこで、Office AmericaがサポートするERESの学歴審査結果が有効なGuamの受験をお勧めします。

1. 受験州、受験時期をお知らせください。
2. 日本の学位や単位がある場合は、状況をお知らせください。
3. 大学の発行する書類が中国語だけの場合、英語訳を致します。(有料)

 審査依頼の手順

1. お名前と共に、審査の目的(USCPA受験の方は受験州・受験時期;留学の場合は
  留学先の大学名など)をお問い合わせからお知らせください。
  *Application Formをデータでお送りします。
2. Application Formの記入
3. 英文成績証明書やその他の審査に必要な書類の用意
  *大学等の教育機関に厳封で用意したものが必要です。
4. 全ての書類を下記弊社宛に郵送
  〒530-0017
  大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
  オフィスアメリカ 宛      
5. ご郵送いただいたことをメールでお知らせください。
  (受領致しましたら、お知らせいたします。)





お申し込み・お問い合わせ
 




USCPA受験・取得
   Support for CPA Exam.
 ロジャーメソッド
   Roger CPA Review
学歴審査
   ERES
留学・ビザ申請サポート
  Support for Admission &  oaoaVisa-Application Processes
留 学
   Studying Abroad
ビジネスサポート
   Support for Global Comm.
>



       USCPA取得ブログ
       グローバルへのお役立ち

 

大学・大学院生対象
USCPA受験サポート
プログラム
 日本で取得した英検で
米国の大学へ留学!




























































ナビゲーション

copyright©2012 Office America. all rights reserved.

USCPA受験手続最新情報