本文へスキップ

USCPA受験サポート&英語学習・留学プログラム提供








 USCPA受験・取得サポート  Support Program for CPA Examirees



                           
  USCPA受験サポート    ライセンス取得サポート 
  オフィスアメリカでは、お仕事や受験勉強に
専念されたい方に代わって
USCPA受験手続を致します。
手続き上、何かと発生しがちなトラブルも
すべてご本人に代わって対応。
ご相談から受験当日の手配まで、
トータルなサービスはもちろん、個別の
ニーズに応じた対応をさせていただきます。
         
                  プログラムへ
                    
 USCPAのLicenseを取得するには、
4科目すべてに合格し、通常は
実務経験を経た後に手続きを行います。
その手続きは出願州と直接英語で
行わねばならず、受験時以上に
面倒なもの。
オフィスアメリカでは、ご本人に代わって必要書類の作成などをサポートします。
                     
                     
概要へ
  iWe are able to assist you in English! 



[オフィスアメリカ USCPAサポートプログラム]

※2019年4月1日よりUSCPA受験の
  学歴審査料金を一部変更いたします。 
(表示は変更後の料金)

<受験予備校の決定から合格まで>
.受験トータルサポート(Total Support)
 
受験資格の確認、受験州の決定、勉強方法などUSCPA受験をするかどうか?何州を受験すべきか?費用面は?などの各人の学歴、経歴、将来のご希望を考慮してご相談に答えます。また、受験手続から合格までご相談に応じ、手続きすべてに対応します。(First-time受験からRe-examまで)4科目合格するまでのサポートです。(一度勉強を開始すると合格まで、勉強に専念していただけます。)

サービス内容:
1)受験に関するアドバイス全般 (受験州、単位に関して、受験時期・勉強など)
2)学歴審査機関手続
3)受験州への受験手続(First-time Exam)
4)NTS発行までの確認・トラブルの対応
5)日本受験手続
6)Prometric(受験センター)の予約
7)Re-examの手続きから予約まで
  **合格まで何回でもサービス提供

 手数料:¥80,000(必要な EMS送料を含む)
       (審査機関の審査料と受験州の手続き料、受験料、日本受験費用は実費)
お申し込み・お問い合わせ

 <合格までのプロセスの一部のみ>
.USCPA受験アドバイス(Advice) 1年間
USCPA受験・受験手続に関する疑問点に回答、トラブルの解決方法の提案など1年間ご質問受付
します。
例えば、受験勉強の方法、学校の選択、追加単位の取得方法、手続きが保留のまま先に進まない、
思うような学歴審査結果とならなかった(審査機関の間違いも考えられます。)

手数料:¥10,000
お申し込み・お問い合わせ

<受験手続全般>
.USCPA受験フルサポート(Full-Support)
First-time受験手続から、受験予約まで。

サービス内容:1.学歴審査機関手続
       2.受験州への受験手続 (First-time exam)
       3.NTS発行までの確認・トラブルの対応
       4.日本受験手続
       5.験州の決定からNTS(受験票)を受け取るまでの
         手配をします。
 手数料:¥40,000 )
       (審査機関の審査料と受験州の手続き料、受験料、日本受験費用は実費)
お申し込み・お問い合わせ

<初回受験での未手続き、不合格科目の受験>
.USCPA受験手続 再受験サポート(Re-exam Support)
First-time受験で手続きした科目以外はRe-examとなります。また、不合格となった場合も同様にRe-examです。初回の手続きで4科目を申し込まない限り、必ずR-examの手続きが必要です。

サービス内容:
       1.受験州への受験手続 (Re-exam)
       2.NTS発行までの確認・トラブルの対応
       3.日本受験手続
       4.Prometric(受験会場)の予約  
 手数料:¥15,000 (2回のみ);¥30,000(何回でも合格まで)
(受験州の手続き料、受験料、日本受験費用は実費)
お申し込み・お問い合わせ

 <学歴審査のみ>
.学歴審査サポート(Academic Evaluation Support)
1. 現在お持ちの単位の確認、英文成績証明書以外に必要な書類の確認
  *書類不足は審査に時間がかかる原因となります。予定通りに受験をするためには、
   審査申込みの時点で、すべての書類の準備が必要です。
2. ご希望の審査機関で手続き(ERESかNIES)。
  *ERESにはRush Jobがあります。
3. 審査結果が出るまで必要なフォロー


*オフィスアメリカではNIES出必要とするATAメンバーによる翻訳致します。
 手数料:手数料:\5,000 EMS 送料\2,000
お申し込み・お問い合わせ

<現在、大学および大学院に在籍されている方へのアドバイス>
.大学・大学院生対象 USCPA受験サポートプログラム        
詳しくは特設ページ
大学での履修科目、勉強の相談、受験手続のトラブルなどUSCPA受験に関するUSCPA受験相談を受け付けます。(1年間サポートします。)
*必要な単位な在籍大学でそろえましょう。大学の履修登録前に、ご相談下さい。
 手数料:\10,000

お申し込み・お問い合わせ




[オフィスアメリカ ライセンス取得サポート概要]

 Step:
  1.4科目合格
  2.Ethicテストを受ける(AICPAからテキストを購入し添付している試験に回答)
  3.他の州でライセンスを取る場合、合格した州から合格のTransfer
  4.実務経験を証明する書類の作成(Qualification of Experience)
   ** ActiveなUSCPAによるサインが必要となります。
  5.オンライン手続きや必要書類の作成・郵送

 料金
  ライセンス・サポート:\50,000 (アドバイスから書類郵送まで)
   *実費の手続きや送料は含まれません。
   **ただし、USCPAによるサインはこの料金には含まれません。



 USCPAによるサイン
   NASBAExperience Verificationを通して、実務経験のサインを取得
      https://www.nasba.org/products/experienceverification/



    詳細はオフィスアメリカまでお問い合わせください。

 

USCPA受験・取得
   Support for CPA Exam.
 ロジャーメソッド
   Roger CPA Review
学歴審査
   ERES
留学・ビザ申請サポート
  Support for Admission &  oaoaVisa-Application Processes
留 学
   Studying Abroad
ビジネスサポート
   Support for Global Comm
.




       USCPA取得ブログ
       グローバルへのお役立ち

 

大学・大学院生対象
USCPA受験サポート
プログラム
 日本で取得した英検で
米国の大学へ留学!



ナビゲーション

copyright©2012 Office America. all rights reserved.

newpage sutudents.htmlへのリンク

in English.htmlへのリンク